ファッションの友 オシャレ上手を目指して

今年のファッションについて

毎年、なぜか冬になると洋服が欲しくなります。
ここ数年は週末に新聞に折込の入るユニクロやインターネットでファストファッションの公式サイトをを眺めながら週末を過ごすことが多いです。
まだ持っているものなのに、毎年少しずつモデルチェンジをするので見ていると欲しくなります。
ヒートテックなども重ね着してもあまり着膨れしないし、重ねるとさらに暖かいので気に入っています。
色は黒がやはり多いです。
基本的には週末しか普段着を着る機会もないのであまり痛まないのですが、どこかに行く時などは新しい服にしたくなり、まだ以前のものが着られるのに買ってしまったりもします。
スーツの際に着るワイシャツももう何年もファストファッション系のものしか使っていないように思います。
値段が百貨店のものの半分で質は同等もしくはそれ以上に感じるからです。
街に出ると子供たちも非常に似たようなファッションが多いなと感じます。
我が子と同じテイストの服を着ていることが多いからです。
着膨れすることによって動きの妨げられることを嫌う子供には軽くて薄くて暖かい衣料品はとても適しているように思います。
肌触りも柔らかいものが多いので子供の方からこれを着ると指定されたりもします。
夏物も案外首周りのよれ方もひどくないのでサイズさえ合えば3シーズンくらい着られます。
落ち着いた色であれば年配の方もファストファッションをうまく取り入れているように思います。
年寄りどうしで服のメーカーを言い合うことなどしなければ安価な衣料品でも十分に見た目も機能も備えているように思います。
今年のようにチェックのものがはやったり、少し柄のきついものがはやる時などはすたれたときのことを考えると安い衣料品も悪くないように思いますが、定番のものはある程度の値段を出しても毎年着られるので良いと思います。